室生犀星詩碑|聖母幼稚園前付近

jinnara1

松川のほとり・聖母幼稚園前付近に建てられています。
1924(大正13)年に刊行された詩文集「高麗の花」に収録されている詩です。
石碑には「じんなら魚(うを)」「伊豆伊東の温泉(いでゆ)に じんならと云へる魚棲みけり けむり立つ湯のなかに 己れ冷たき身を泳がし あさ日さす水面に出でて遊びけり 人ありて問はばじんならは悲しと告げむ 己れ冷たく温泉(ゆ)はあつく されど泳がねばならず けぶり立つ温泉(いでゆ)のなかに棲みけり」「室生犀星」と彫られています。
じんなら魚はコトヒキやヤガタイサキと呼ばれ、海水魚ですが川に入ってくることもあります。

室生犀星については→こちらへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク