西條八十詩碑|まどが浜海遊公園

madogahama1

まどが浜海遊公園に建立されています。
駕篭で行くのはお吉ぢゃないか 下田港の春の雨 泣けば椿の花が散る」「西條八十」と記されています。
1930(昭和5)年に西條八十の作詩で藤本二三吉が歌った「唐人お吉のうた(明烏編)」の歌詞です。
1960(昭和35)年、海中にあった岩の上に建てられたものですが、埋め立てに伴って現在地に移転しました。

西條八十については→こちらへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク