与謝野鉄幹・晶子歌碑|白浜

shirahama1

1935(昭和10)年2月に詠まれた歌です。
向かって右側が鉄幹で「寛」「てん草の 臙脂の色を 沙に干し 前にひろがる しら浜の浪」、左が「晶子」「白浜の 沙に上りて 五百重波 しばし遊ぶを 逐ふことなかれ」と刻まれています。
賀茂短歌会によって、1991(平成3)年8月1日に建立されました。

与謝野晶子については→こちらへ
与謝野鉄幹については→こちらへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク