藤森稲荷神社|熱海市

概要 / コメント / その他ギャラリー


熱海市咲見町に鎮座する藤森稲荷神社を紹介しています。

1

概要

神社名 藤森稲荷神社
読み ふじもりいなりじんじゃ
延喜式
鎮座地 〒413-0019 静岡県熱海市咲見町6-7
最寄り駅 来宮駅(JR伊東線)
駐車場 なし
ご祭神 宇迦能御魂命
例祭日
摂社・末社
社紋・神紋
天然記念物
樹木・花
境内碑 顕彰碑、社務所建設功績碑
ご朱印 なし
ご利益・パワースポット
その他ポイント

コメント


熱海市の図書館の斜め向かい辺りに鎮座している稲荷神社です。
岩場のような斜面に、張り付くように建立されています。

境内には稲荷神社だけあって、狛犬がわりの狐の神像が見られます。
また 、寄付金の額を刻んだ石板が積み重なるように並べられています。

ご由緒などが記された看板は掠れていて、ほとんど読むことができませんが、
その隣に建てられている社名を刻んだ石碑は、海軍中将であった東郷吉太郎の書によるもの。
東郷吉太郎は、父が薩摩藩士であった東郷重猗(四郎兵衛)、叔父に海軍大将の東郷平八郎がいます。
自身も海軍の業務等に従事し、「東郷元帥一族伝記」を記した人物です。

その他ギャラリー

クリックで拡大します。

藤森稲荷神社2・拝殿
拝殿

立地上、正面からは撮れませんでした。

蟇股

稲荷神社の神使・狐です。
藤森稲荷神社4・寄附
寄附

かつての寄附金額が記されています。
noimage
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク