第1区その1|第11回 伊豆急全線ウォーク

第11回伊豆急全線ウォークがついにスタートしました。
今回は2014年9月1日(月)から2015年5月31日(日)まで9ヶ月間に
伊東駅から伊豆急下田駅までの全13区間、約80.0kmを歩くというもの。

順番は決まっていないので、どの区間から始めてもいいのですが、
本日歩いたのは、第1区。
伊東駅から南伊東までのコースです。
昨年も最初はここを歩きました。

出発地点はこちらの伊東駅です。

izukyuwalk11_01_02
ここでちょっと気をつけなければいけないのが、入場券です。
伊豆急全線ウォークに参加する際には、
スタート駅の入場券が必要になります。
これが参加費であり、参加証明となります。

さて、伊東駅は伊豆急とJR伊東線が通っています。
入場券は自動販売機か窓口で購入することになるのですが、
タッチパネルで伊豆急に切り替えても、
伊豆急側には「入場券」のボタンがないのです。
取り消して、再操作してもやっぱりありません。
結局、駅員さんに聞いたところ、伊東駅はJRの入場券を購入するのでした。

izukyuwalk11_01_01
1年経ったら、すっかり忘れてしまっていました…。
同じように迷う人がいらっしゃりそうな気がします…。
ちなみにパンフレットには金額の違いは書いてありますが
こういう細かい説明がないのがちょっと残念…。

さてさて、気を取り直して、いざ出発。

今年は昨年までとコースが異なります。
昨年はオレンジビーチ方面に向かいましたが、
今年は線路に沿って南伊東にそのまま向かう感じ。
距離も3.3kmあったのが、今回は2.1kmとなっています。

伊東駅からすぐの、お湯かけ七福神めぐりの弁才天さま。

izukyuwalk11_01_03
愛らしいフォルムです。

少し歩くと小さな川に橋が架かっています。

izukyuwalk11_01_04
温泉橋です。

1949(昭和24)年4月竣工の橋で、
高欄親柱の上に、花が描かれた行灯?のようなものが乗っています。
更に対岸側はなんとイノシシ!
柱頭に擬宝珠が乗っている橋は時折見ますが、
行灯とイノシシとはなんとも不思議な組み合わせ。

ちなみにこの通りは、この橋に由来して、温泉橋通りと名づけられています。

1記事で収まらなかったので、に続きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク