三島神社|伊東市

概要 / コメント / その他ギャラリー


伊東市富戸に鎮座する三島神社を紹介しています。

三島神社・鳥居

概要

神社名 三島神社
読み みしまじんじゃ
延喜式
鎮座地 〒413-0231 静岡県伊東市富戸686
最寄り駅 富戸駅(伊豆急行線)
駐車場 あり
ご祭神 主祭神:事代主命
相殿:若宮八幡
例祭日 10月29日
摂社・末社
社紋・神紋
天然記念物
樹木・花 橘・桜・タブの木(伊東市の名木)
境内碑 なし
ご朱印 なし
ご利益・パワースポット
その他ポイント 境内の橘には、源頼朝と八重姫の間に生まれた千鶴丸の悲しい伝説があります。

コメント


富戸の海を眼前にする神社です。
社殿の彫り物がすばらしいです。
虹梁や蟇股だけでなく、向拝柱にも見事な彫刻がされています。
私が参拝した折には境内の桜がきれいでした。
神幸祭は相殿の若宮八幡と隔年ごとに、宇根展望台のすぐ横にある竜宮神社へ渡られます。
本殿は二間社流造りという珍しい建築様式になっていて、市有形文化財に指定されています。

その他ギャラリー

クリックで拡大します。

三島神社2・拝殿
拝殿
三島神社3・拝殿の彫刻
拝殿の彫刻
三島神社4・参籠石
参籠石

かつての祈願の証
三島神社5・橘の木
橘の木
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク