山縣有朋歌碑|大縄海水浴場

oonawa1

国道135号線沿い、熱海市下多賀の大縄海水浴場に隣接するように建てられています。
飛魚の 音もかすみて 網引きする あじろの浦の 春の夕凪」の歌と、「山県有朋公」の文字が刻まれています。
副碑を読むと、山縣有朋が伊藤博文と共に1879(明治12)年に熱海に来た際、多賀より網代の港を見て詠んだ歌とされています。
歌碑の建立は1997(平成9)年4月29日です。
網代多賀ロータリークラブの創立十周年記念によるものです。

山縣有朋については→こちらへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク