楊原神社|三島市

概要 / コメント / その他ギャラリー


三島市北田町に鎮座する楊原神社を紹介しています。

楊原神社・鳥居

概要

神社名 楊原神社
読み やなぎはらじんじゃ
延喜式
鎮座地 〒411-0854 三島市北田町4-7
最寄り駅 三島田町駅(伊豆箱根鉄道)
駐車場 なし
ご祭神 大山祇命、事代主命
例祭日 7月5日
摂社・末社
社紋・神紋 五三の桐
天然記念物
樹木・花 ケヤキ(市指定保存木)
境内碑
ご朱印 なし
ご利益・パワースポット 災難除、病気平癒、安産の神
その他ポイント 「三島の七石」のひとつである「蛙石」があります。

コメント


古くは沼津市香貫に鎮座していましたが、三島に遷座し、その後1623(元和9)年に徳川家光により再度遷座して現在地に祀られることとなったと伝わっています。
現在の鎮座地は三島市役所の裏付近です。

かつては三嶋大社の境外摂社で、伊豆国の三ノ宮と称されていました。

田町の氏神として崇敬されています。

その他ギャラリー

クリックで拡大します。

楊原神社2・社殿
社殿
楊原神社3・蟇股
蟇股
楊原神社4・蛙石
蛙石
画像がありません
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク