昭和天皇歌碑|伊豆山神社

izusanjinja1

「騎兵第七十一聯隊記念碑」として「高とののうへよりみればうつくしく朝日にはゆる沖のはつしま」の句が刻まれています。
1939(昭和14)年の新年歌会始のお題「朝陽映島」に、昭和天皇が詠まれた歌です。
書は宮内省御歌所寄人であった千葉胤明氏によるものです。
1986(昭和61)年に建立されました。
大変達筆な書なので読むのは難しいですが、碑の後ろ側に副碑が二基建てられているので、そちらで歌の解説や建立の経緯を知ることができます。

昭和天皇については→こちらへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク