浅間神社|三島市

概要 / コメント / その他ギャラリー


三島市芝本町に鎮座する浅間神社を紹介しています。

浅間神社・鳥居

概要

神社名 浅間神社
読み せんげんじんじゃ
延喜式 波布比売命神社(推定)
鎮座地 〒411-0857 静岡県三島市芝本町6-3
最寄り駅 三島駅(JR東海道線・伊豆箱根鉄道)
駐車場
ご祭神 主祭神:木花開耶姫命・波布比売命
相殿:瓊々杵命・火明命・火蘭降・彦火々出見
例祭日 7月15日・16日
摂社・末社
社紋・神紋
天然記念物
樹木・花
境内碑 皇太子殿下御降誕記念・句碑(詠み人不明)・岩止浅間社
ご朱印 なし
ご利益・パワースポット
その他ポイント 境内から富士山の湧水池があります。また、境内に日本風ではない謎の石像が2体あります。

コメント


古くは三嶋大社の別宮であり、二之宮でした。
富士山の噴火による溶岩が流れてきた際、ここで溶岩流が止まったので「岩止め浅間」として祀ったと云われています。

かつて三島宿の富士登山者は、この神社に参詣して須山から登ったため、毎年7月1日の富士山山開きには農兵節の奉納が行われています。

世古本陣にあった氏神の芝岡神社を合祀しています。

その他ギャラリー

クリックで拡大します。

浅間2・本殿
本殿
画像がありません 画像がありません 画像がありません
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク