佐佐木信綱

名前 佐佐木信綱(ささきのぶつな)
生没年月日 1872年7月8日(明治5年6月3日)~1963年12月2日
生業 歌人・国文学者
補足 歌人・国文学者の佐佐木幸綱は孫にあたる。
本名の表記は佐々木であるが、32歳で中国へ遊学した後から、佐佐木と表記するようになった。
伊豆との関わり 熱海市西山町の凌寒荘で1905年から晩年までを過ごした。
来宮神社の大楠の舞の歌や、熱海市立熱海中学校の校歌を手がけた。

☆明治5年までは日本は旧暦使用だったので、西暦とズレが生じています。

熱海市

来宮神社
来宮神社
画像がありません 画像がありません 画像がありません
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク