昭和天皇歌碑|来宮神社

kinomiyajinja1

「昭和天皇御製」「天地の 神にぞ祈る 朝なぎの 海の如くに 波立たぬ世を」と刻まれています。
来宮神社の本殿前に建立されています。
1933(昭和8)年に昭和天皇が詠まれた歌で、1940(昭和15)年11月10日の皇紀2600年を記念した奉祝会に作られた神楽の歌詞となっています。
神楽は「浦安の舞」として、今も全国の神社で奉納されている巫女舞です。

昭和天皇については→こちらへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク