与謝野鉄幹・晶子歌碑|多賀中学校

tagajhs1

向かって左が晶子の歌で「棚作り 臙脂のいろの 網をかく 多賀の磯より 中野濱まで」、右が鉄幹で「ここに見る 多賀の海原 ひろければ こころ直ちに 大空に入る」です。
1934(昭和9)年6月に与謝野夫妻が伊東を訪れた際に詠んだものです。
1984(昭和59)年3月、現在地に多賀中学校が移転新築された記念に石碑が建立されました。

与謝野晶子については→こちらへ
与謝野鉄幹については→こちらへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク